2017-06

ブログ移転しました。ここはつぶやき保管所です。
移転先→でけぽんの落し物

スポンサーサイト

--------

Category :スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メモ

2013-04-02

Category :Mel

選択したオブジェクトからテクスチャ名を拾ってくる。
※重複あり

{
string $objList[] = `ls -sl`;
string $shapelist[];
string $SGlist[];

string $slObj[];
string $fileList[];

for($i in $objList)
{
$shapelist = `listRelatives -s -pa $i`;
for($j in $shapelist)
{
$SGlist = `listConnections -s 1 $j`;
for($k in $SGlist)
{
select -r `listConnections $k`;
$slObj = `ls -sl`;
for($l in $slObj)
{
$fileList = `listConnections -type file $l`;
print $fileList;
}
}
}
}
}
スポンサーサイト

03/24のツイートまとめ

2013-03-25

Category :未分類

dekeponn

@tenpa_ex まかせろい!
03-24 21:40

母者ありがとう!
03-24 19:18

牡蠣大量!豪華すぎww
03-24 19:18

こんやは牡蠣鍋よ!殻付きは焼くで! http://t.co/4Rj2w92pkG http://t.co/yFiX2k4rWG
03-24 19:17

dekeponnさんの脳内は「月」5% ポイント:335pt ランキング:13429位 http://t.co/QKsAlF4dVZ #twimaker
03-24 04:17

世の中にはGIMPのショトカをPSに近づけてくれる人がいて助かりますん
03-24 00:24

貧乏人はGIMP!
03-24 00:22

あと加工の力は偉大だなって
03-24 00:22

次からもっとテクスチャの素材感を意識して写真とるか…
03-24 00:20

CG用のテクスチャ作ってたら、手持ちの写真しょぼすぎワロエナイ
03-24 00:20

DekeFileItemList.mel

2013-03-23

Category :Mel

//2段◆C:/Program Files/Autodesk/Maya2012◆
//3段◆C:/Program Files/Autodesk/Maya2012◆
// *****↑これより上の行は消さないでください。参照できなくなります*****
//
//■指定ディレクトリ内のファイルを一覧表示するmel■
//
//作者:でけぽん
//動作確認:Maya2012
//
//Ver1.0 使える段階になったので公開。バグがあるかもしれない。
//Ver1.05 タブ機能を追加。既存の機能を2段、ディレクトリをもう一段階挟んだものを3段、一度開いたものを履歴に
//Ver1.06 3段タブから開くとプロジェクトセットされない不具合を修正
//
//今後の改良予定
//・選択ファイルをインポートできるボタン追加
//・もう1欄、真ん中にディレクトリをはさむオプションの追加 => タブで暫定的に追加したが使い勝手に余地有
//・履歴から開いてもプロジェクトセットするように修正
//
//◆概要
//メニュー[ファイル=>参照ディレクトリ]でディレクトリを指定すると
//そのディレクトリ内のフォルダを左欄に
//左欄で選択したフォルダのscenesフォルダ内を右欄に表示します。
//
//[参照ディレクトリ]
//├フォルダA(左欄)
//└フォルダB(左欄)
// ├sourceimages
// └scenes
//  ├ファイルA(右欄)
//  └ファイルB(右欄)
//
//右欄のファイルをダブルクリックすると強制的にOpenします。
//プロジェクトセットも同時に行います。
//開いているファイルを保存するなりしてからOpenしてください。
//
//履歴機能はMayaを開いてからの記録です。
//Mayaを閉じたり、melを再起動すると初期化されます。
//
//◆注意
//読み取り専用にすると、参照ディレクトリが変更できなくなります。読み取り専用で保存しないでください。
//
//

global proc DekeFileItemList(){

if((`window -ex DekeFileItemList`)==true)deleteUI DekeFileItemList;
window -title "DekeFileItemList" -w 300 -menuBar 1 DekeFileItemList;

//メニュー作成
menu -l "ファイル";
menuItem -l "2段 参照ディレクトリ" -c "DekeSelectReferenceDir(2)";
menuItem -l "3段 参照ディレクトリ" -c "DekeSelectReferenceDir(3)";
setParent..;

//タブレイアウト
tabLayout DekeListTab;

//タブ1
string $tabDir = `columnLayout -co "both" 2`;
rowLayout -nc 2;
textScrollList -h 200 -w 150 -sc "DekeFileAppend(2)" DekeDirList;
textScrollList -h 200 -w 150 -dcc "DekeFileOpen(2)" DekeFileList;
setParent..;
button -label "更新" -w 100 -c "DekeDirAppend(2)";
setParent..;

string $tabDir3 = `columnLayout -co "both" 2`;
rowLayout -nc 3;
textScrollList -h 200 -w 100 -sc "DekeFileUAppend()" DekeDir3List;
textScrollList -h 200 -w 100 -sc "DekeFileAppend(3)" DekeDirU3List;
textScrollList -h 200 -w 100 -dcc "DekeFileOpen(3)" DekeFile3List;
setParent..;
button -label "更新" -w 100 -c "DekeDirAppend(3)";
setParent..;

//タブ3
string $tabHis = `columnLayout -co "both" 2`;
textScrollList -h 200 -w 300 -dcc "DekeOpenHis()" DekeHistryList;
setParent..;

setParent..;

//タブ実行
tabLayout -e
-tabLabel $tabDir "2段"
-tabLabel $tabDir3 "3段"
-tabLabel $tabHis "履歴"
DekeListTab;

//リストを取得
DekeDirAppend(2);
DekeDirAppend(3);

showWindow;
print `window -q -w DekeFileItemList`;
}

global proc DekeDirAppend(int $tabNum){
//指定ディレクトリのファイルをリストアップ

string $SearchList[];
string $ScrollName;

if($tabNum == 2)
{
$ScrollName = "DekeDirList";
}
else if($tabNum == 3)
{
$ScrollName = "DekeDir3List";
}

//一覧の初期化
textScrollList -e -ra $ScrollName;

//指定ディレクトリのリストを得る
string $GetDir = DekeGetReference($tabNum);
print ($GetDir + "を参照します。\n");
$SearchList = `getFileList -fld $GetDir -fs "*."`;

for($i in $SearchList)
{
textScrollList -e -append $i $ScrollName;
}
}

global proc DekeFileUAppend(){
//選択中ディレクトリの一段下のディレクトリをリストアップ

string $GetDir = DekeGetReference(3);
string $SearchList[];
string $SelectDir[];
string $SelectDirU[];
string $SearchPath;

//一覧の初期化
textScrollList -e -ra DekeDirU3List;

//選択中のディレクトリを探索
$SelectDir = `textScrollList -q -si DekeDir3List`;
$SelectDirU = `textScrollList -q -si DekeDirU3List`;
$SearchPath = $GetDir + $SelectDir[0] + $SelectDirU[0] + "/";
$SearchList = `getFileList -fld $SearchPath`;

for($i in $SearchList)
{
textScrollList -e -append $i DekeDirU3List;
}
}

global proc DekeFileAppend(int $tabNum){
//選択中ディレクトリのファイルをリストアップ

string $GetDir = DekeGetReference($tabNum);
string $SearchListMb[], $SearchListMa[];
string $SelectDir[];
string $SelectDirU[];
string $SelectDirT[];
string $SearchPath;

//一覧の初期化
string $ScrollName, $ScrollDirName;
if($tabNum == 2)
{
$ScrollName = "DekeFileList";
$ScrollDirName = "DekeDirList";
}
else if($tabNum == 3)
{
$ScrollName = "DekeFile3List";
$ScrollDirName = "DekeDir3List";
}
textScrollList -e -ra $ScrollName;

//選択中のディレクトリのseanceフォルダ内を探索
$SelectDirU = `textScrollList -q -si "DekeDirU3List"`;
$SelectDir = `textScrollList -q -si $ScrollDirName`;
if($tabNum == 2)
{
$SearchPath = $GetDir + $SelectDir[0] + "/scenes/";
}
else if($tabNum == 3)
{
$SearchPath = $GetDir + $SelectDir[0] + "/" + $SelectDirU[0] + "/scenes/";
print $SearchPath;
}

$SearchListMb = `getFileList -fld $SearchPath -fs "*.mb"`;
$SearchListMa = `getFileList -fld $SearchPath -fs "*.ma"`;

// print $SearchPath;

for($i in $SearchListMb)
{
textScrollList -e -append $i $ScrollName;
}
for($i in $SearchListMa)
{
textScrollList -e -append $i $ScrollName;
}
}

global proc DekeFileOpen(int $tabNum){
//指定ファイルを強制Open
//プロジェクトセットもする

//選択中のディレクトリとファイルを取得
string $ScrollName, $ScrollDirName;
if($tabNum == 2)
{
$ScrollName = "DekeFileList";
$ScrollDirName = "DekeDirList";
}
else if($tabNum == 3)
{
$ScrollName = "DekeFile3List";
$ScrollDirName = "DekeDir3List";
}
string $GetDir = DekeGetReference($tabNum);
string $SelectDir[];
string $SelectDirU[];
string $SelectFile[];
$SelectDirU = `textScrollList -q -si "DekeDirU3List"`;
$SelectDir = `textScrollList -q -si $ScrollDirName`;
$SelectFile = `textScrollList -q -si $ScrollName`;

//プロジェクトセットと強制Open
string $SetDir;
string $OpenFile;
if($tabNum == 2)
{
$SetDir = $GetDir + $SelectDir[0];
$OpenFile = $GetDir + $SelectDir[0] + "/scenes/" + $SelectFile[0];}
else if($tabNum == 3)
{
$SetDir = $GetDir + $SelectDir[0] + "/" + $SelectDirU[0];
$OpenFile = $GetDir + $SelectDir[0] + "/" + $SelectDirU[0] + "/scenes/" + $SelectFile[0];
}

setProject $SetDir;
file -f -o $OpenFile;

//履歴を更新する
DekeHistryAppend($OpenFile);
}

global proc DekeOpenHis(){
//履歴のファイルを強制Open

string $OpenFile[];
$OpenFile = `textScrollList -q -si DekeHistryList`;

file -f -o $OpenFile;
}

global proc string DekeSearchThisMel(){
//このmelの場所を調べる=>string型で返す
//見つからないときは何も返せない…?

//探索パスの取得
string $ScriptPath;
string $ScriptPathALL[];
$ScriptPath = `getenv MAYA_SCRIPT_PATH`;
tokenize $ScriptPath ";" $ScriptPathALL;

//探索開始
string $GetPath;
for($i in $ScriptPathALL)
{
$i = $i + "/DekeFileItemList.mel";

if(`filetest -f $i` == 1)
{
// print ("◆" + $i + "発見しました\n");
$GetPath = $i;
}
}

return $GetPath;
}

global proc string DekeGetReference(int $tabNum){
//このmelの$LineNum行目を読取・分解・解析する=>string型で返す

int $fileId;
string $MelPlace;
string $GetLine;
string $GetRef[];
string $ReturnRef;
int $LineNum = $tabNum -1;

$MelPlace = DekeSearchThisMel();
if(size($MelPlace) < 0)
{
print "このmelがどこにあるのかわかりません。\n設定ディレクトリを初期化します\n";
$ReturnRef = "C:/Program Files/Autodesk/Maya2012";
return $ReturnRef;
}
else
{
$fileId = `fopen $MelPlace "r"`;
for($i=0; $i<$LineNum; $i++)
{
$GetLine = `fgetline $fileId`;
}
fclose $fileId;

tokenize $GetLine "◆" $GetRef;
$ReturnRef = $GetRef[1];

return $ReturnRef;
}

}

global proc DekeSelectReferenceDir(int $tabNum){
//参照ディレクトリを決める=>決めたディレクトリを返す

//ファイルダイアログから設定
string $SetDir[];
$SetDir = `fileDialog2 -fileMode 3`;

//$tabNum-1行目にかきこみ
int $writeLine = $tabNum -1;
DekeWriteThisMel($SetDir[0], $writeLine);

//リスト更新
if($tabNum == 2)
{
DekeDirAppend(2);
}
else if($tabNum == 3)
{
DekeDirAppend(3);
}
}

global proc DekeWriteThisMel(string $SetDir, int $writeLine){
//このmelの$writeLine行目を書き換える

int $fileIdA, $fileIdB;

//このmelの場所を取得
string $MelPlace;
$MelPlace = DekeSearchThisMel();

//melを全行読み取る
string $oldText[];
int $r = 0;
$fileIdA = `fopen $MelPlace "r"`;
for($i=`fgetline $fileIdA`; size($i)>0; $i=`fgetline $fileIdA`)
{
$oldText[$r] = $i;
$r += 1;
}
fclose $fileIdA;

//$writeLine行目を変更する
string $GetLineT[];
string $GetLine;
int $LineNum = $writeLine -1;
tokenize $oldText[$LineNum] "◆" $GetLineT;
$GetLineT[1] = $SetDir;
$oldText[$LineNum] = $GetLineT[0] + "◆" + $GetLineT[1] + "/◆\n";

//全行を再構築する
string $newText;
for($j=0; size($oldText)>=$j; $j++)
{
$newText = $newText + $oldText[$j];
}

//melに書き込む
$fileIdB = `fopen $MelPlace "w"`;
fprint $fileIdB $newText;
fclose $fileIdB;
}

global proc DekeHistryAppend(string $OpenFile){
//開いたファイルを履歴タブに追加

textScrollList -e -appendPosition 1 $OpenFile DekeHistryList;
}

DekeFileItemList;

03/22のツイートまとめ

2013-03-23

Category :未分類

dekeponn

@hotepo 着いて一息着いてから「いやここじゃねーしっ!!」ってところまで共感してほしい
03-22 21:14

小田急の下北沢は明日から地下だからなー
03-22 21:07

下北沢で撮り鉄どもがまた迷惑かけてんすか?wwwww
03-22 21:06

dekeponnさんの脳内は「夜」50%「遊」15%「妄」10%「勇」10%「日」15% ポイント:335pt ランキング:13268位 http://t.co/QKsAlF4dVZ #twimaker
03-22 16:13

@_Ai_Yu_ @kuro_3j5 存在してない…
03-22 13:32

ダンバートンいこうとしたらバンホールに着いたくらいに方向音痴だった
03-22 13:30

もはや笑うレベルwww
03-22 13:24

久しぶりに方向音痴発動しまくってる
03-22 13:23

@kuro_3j5 さすがにマイナス2人分は無理があるやろwww
03-22 13:22

別に乗るなとは思わないけど、やっぱ人の2、3倍の面積とるのはちょっとって思ってしまう。申し訳ないけど。
03-22 09:26

03/21のツイートまとめ

2013-03-22

Category :未分類

dekeponn

このガラガラ具合…明日から各停で帰ろかな…
03-21 21:02

加齢臭が残留してる…
03-21 21:00

一瞬で降りてった…
03-21 20:59

うわー!めっちょ乗ってきたー!!俺の空気が!!
03-21 20:59

タイミングがあえば各停でも乗っちゃう派
03-21 20:56

どうせ満員電車やしーと思って3DSもvitaも置いてきたら帰りの各停めっちょ暇
03-21 20:55

@tenpa_ex これからも元気に歳とるんやで!!
03-21 20:52

この流れやばいwww
03-21 20:48

一日中エクセルやってると、自分の職業はなんだったか…と考えるようになる
03-21 20:38

@_Ai_Yu_ 俺と同じことしとるわww
03-21 09:50

NEW *TOP* OLD

FC2カウンター

プロフィール

でけぽん

Author:でけぽん
名前多い人ですwww
よく女の敵って言われる(見た目的に)

twitter

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

同盟



DSゲーム・PT


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。